長めのお風呂で汗と一緒に老廃物を出す

お風呂場で出来るデトックスといえば、やはり半身浴が最も効果的です。身体への負担を考えてぬるめのお湯に胸の下まで浸かります。胸の下まで浸かりながらじっとしていると、10分から15分ほどで汗がじわりと滲んできます。

代謝が良い人の場合には5分程度で汗が吹き出てきますが、大社の悪い人は時間がかかります。夏の暑い時の負が汗が出やすくなります。皮膚の表面に汗がにじみ出てきたら、そこからさらに10分ほどじっとしています。歯磨きをしたり本を読んだりと思い思いの時間を過ごしながらたっぷりと汗をかきましょう。

途中で水を補給するとさらに汗が出やすくなります。汗と一緒に老廃物も排出されるので、お風呂場でのデトックスは半身浴が最高なのであります。水を飲む他さらに代謝が促進され、デトックス効果を高めることができます。水分補給は適宜行ってください。

たっぷりと汗を書いた後は、いつも通り体を洗います。入浴後は水分が不足しているのでタップリと水分を補給します。デトックス効果を高めるためにお風呂から上がったら不足した水分をタップリと補給し、乾いた身体にタップリと栄養を与えてあげるようにしたほうがデトックス効果を高めることになります。

正しい「半身浴」してますか?おうちで手軽にデトックス習慣

体内の老廃物を含むアポクリン腺からの汗を、半身浴でしっかりかいておくと日常生活での汗の臭いの解消にもつながります。
http://josei-bigaku.jp/health/hanshinyoku0875/

Comments are closed.