老廃物の排出を促すマッサージ

デトックスとは、毒出しという意味があり、健康だけでなく美容からも効果が期待されています。人間は食べ物や呼吸から、ダイオキシンや添加物などの有害物質を体内に取り込んでしまいます。

有害物質がたまることで、だるさややる気が出ないなどの症状が出てしまいます。その有害物質を体外に排出することがデトックスです。

デトックスをすることは難しいというイメージがありますが、マッサージで誰でも行うことができます。

デトックスのためのマッサージを行うには、リンパの流れが大切です。リンパの流れに沿ってマッサージすることで、有害物質を排出させるのです。逆方向にマッサージしても、逆流を防ぐ弁がついているので効果がありません。

リンパの流れは、首から鎖骨、ワキの下、足の付け根の順です。体があたたまっている時に行うと効果的なので、入浴中に行ったり、入浴後に行うのがいいでしょう。

直接肌をこすると摩擦の刺激になってしまうので、ボディクリームやオイルを使い、なめらかに手が動くようにします。つい力を入れてマッサージしてしまいますが、リンパの流れに沿うように、優しくやるだけで効果があります。上から下へ流すイメージで、力を入れ過ぎないように注意します。

Comments are closed.